cover image

みんなのデジタル社会

誰一人取り残さない デジタル社会のためのメディア

💡
今起こっている社会のデジタル化について、難しいことを簡単に、わかりづらいことを分かりやすく、中立性を持ち、利用者側の疑問や不安に寄り添って、発信して行くメディアです。

なぜこのメディアが生まれたのか

インターネットやスマートフォンが広く普及した今、ほぼ全ての国民があらゆる情報にアクセスすることが可能となりましたが、正しい情報が万人にとって分かりやすいものであるとは限りません。
政府や自治体も、デジタル社会における国民の生活の利便性向上に向けてあらゆる施策を打ち出し、情報をインターネットで発信していますが、その膨大で煩雑かつ情報の分かりやすさ以上に正確さを求められる発信の中から、自分の生活と関わるものを抽出し理解するのは容易ではありません。
今起こっている社会のデジタル化について、難しいことを簡単に、わかりづらいことを分かりやすく、中立性を持ち、利用者側の疑問や不安に寄り添って、発信して行くためにこの事業を開始しました。

メディア内容

マイナンバー制度/マイナンバーカード関連

既に電子申請や電子契約などで利用でき、今後も保険証や運転免許証との一体化が予定されるマイナンバーカードに関して、その仕組みや利用方法、連携しているサービスなどをわかりやすく発信します。

デジタル社会/DX関連

2021年9月のデジタル庁設置を筆頭に、今後国内で加速するであろう行政デジタル化の動向を発信します。今政府で検討されていることが、私たちの生活にどう影響するか、誰もが理解できるようなコンテンツ作りを目指します。

自治体/地方創生関連

石川県加賀市や茨城県つくば市など、地方自治体がデジタル化に向けた先進的な取り組みを行っているケースは多くあります。実際にどのような施策が実現しているかを紹介し、デジタル技術によって私たちの生活がどのように変わるのか、どのようなデジタル社会が理想なのかを考えるための一助となるコンテンツを作ります。

メディア概要

みんなのデジタル社会
公式Twitter:@MinDigi_JP