page icon

xID採用情報

xID株式会社の採用情報です。
目次

1. MISSION|信用コストの低いデジタル社会を実現する。


お互いを信用するために(あるいは疑うために)、かかる時間やお金、それが信用コストです。 信用コストを下げ、本来の業務に集中することが可能になる社会システムに変えることで無駄なコストをなくし、 新しいビジネスチャンスを産み、多様な生き方、働き方ができる。情報のフェアな透明性を担保し、データ・個人・ 企業・政府の信頼性が高い社会をデジタルIDを通して創り出していきたいと考えています。
 

2. COMPANY INTRODUCTION|会社紹介

3. JOB


JOB|職種から探す
※上記に希望する職種がない場合でも、オープンポジションの募集を行っております。ページ最下部の 応募フォームより「オープンポジション」を選択の上、ご応募ください。

4. OUR BUSINESS


事業・サービス

5. PROCESS

PROCESS|選考プロセス
💡
応募から内定までのプロセスです。基本的に役員面接以外は非対面のオンライン実施を予定しておりますが、対面で実施したいという希望がありましたら人事担当者までお申出ください。 選考プロセスは概ね2週間 ~ 1ヶ月程度を想定しておりますが、候補者の方の都合に合わせて柔軟に対応いたします。不安な点がある場合はご相談ください。

6. TOP MESSAGE


 
👍
xIDは日本社会のデジタル政策の一丁目一番地であるマイナンバーカードにフルベット、フルコミットしているベンチャー企業です。 社会基盤の根本がデジタル化し、データの利活用によるDXがより活発に、当たり前になる社会において、データの信頼性は最重要です。インターネットに繋がらないPCがもはや使い物にならないように、“トラスト”が担保されていないデータやサービスは使い物にならない。データの“トラスト”や、プライバシーを担保した仕組みがあらゆるサービス・産業で求められる、そんな時代が来ると信じています。 日本経済のデジタル化の実現にはこれまで以上に官民の連携が欠かせませんが、そのためには企業と企業、官と民の間に立つxIDのような中立的な存在が必要だと考えています。 中立的なデジタルIDだからこそやれることにはキリがなく、内外の仲間作りと選択と集中が欠かせません。 本来であればこのようなデジタルIDの領域は、大手企業が巨大な資本を投下して参入してくるレベルの難易度の事業だと思われるかもしれませんが、むしろ私たちは大手企業や自治体、行政機関と向き合いながら共にこの取り組みを進めています。 私たちはデジタルIDを通して、これまで不可能だった企業間や官民の壁を超えた、“信頼あるデータの利活用“をスムーズにし、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会、Society5.0を実現していきたいと考えています。 代表取締役 CEO 日下 光

7. OTHERS


🌏 コーポレートサイト

🗞️ プレスリリース

💻 代表のSNS

ENTRY|応募する


以下のフォームより応募をお願いします。